セブンナイツ 攻略Wiki

  • 公開日: 2016年7月21日

古の塔81階の攻略レポートをまとめました。少しでも参考になる箇所があれば嬉しいです!

クリアしたときのメンバーはエバン(レベル34)、ブラックローズ(レベル34)、エスパーダ(レベル32)、ルーシー(レベル30)、アリス(レベル30)です。

出現した敵

恐怖のラミア ベラ(★4)

  • ラミアクロウ: 単体魔法+麻痺
  • 恐怖発散: 敵全体のダメージ量減少
  • ラミアの秘術: 味方全体に麻痺免疫

呪術師 シルビア(★4)

  • 魂の鎮魂: 単体魔法+ダメージ量減少
  • 衰弱の呪い: 全体に魔法+防御力減少
  • 魂の収穫: 敵が倒れるときに魔法力上昇+味方全体が5人攻撃で受けるダメージ減少

悟りのグール デリック(★4)

  • 驚異的な噛みつき: 単体物理+麻痺
  • 伝染病: 全体物理+毒
  • 不死の力: 1回復活

闇夜の主 デイジー(★5)

  • 舞扇子: 単体魔法+気絶
  • 炎扇: 全体魔法+麻痺
  • 機敏な動き: 味方全体が5人攻撃で受けるダメージ減少

敵を見て考えたこと

  • 敵の構成は魔法中心。ただしデリックは物理攻撃を使ってくる。
  • 麻痺、気絶、毒といった状態異常にしてくる敵が多い。
  • こちらの攻撃力・防御力を下げてくる敵が多い。
  • ポジティブバフ、ネガティブバフを解除する敵はいなさそう。
  • デイジーの持続スキルが通常と違う?復活しないなら戦いやすそう。

パーティー編成

敵の特徴を考えて、以下の様にパーティーを組みました。

  • 前列
    • エバン(★6・レベル34)
  • 後列
    • ブラックローズ(★6・レベル34)
    • エスパーダ(★6・レベル32)
    • ルーシー(★6・レベル30)
    • アリス(★6・レベル30)

エバン(リーダー)は盾の役目です。バフを解除してくるキャラクターがいないので、「閃空の盾」は優先して使っていきます。「閃空の盾」がかかっている間は、麻痺などで動けなくなっても放置します。

ブラックローズとエスパーダは攻撃役です。敵の編成に解除できるキャラクターがいないため、即死を積極的に狙っていきます。エスパーダは魔法攻撃のダメージを減らす目的もあります。

ルーシーとアリスは回復役です。麻痺・気絶が怖いので、ルーシーの「神秘の踊り」を優先して使っていきます。

実際に戦ってみて

なぜかデリックがアリスを集中攻撃してきました。1戦目でアリスが倒されて負けを確信しましたが、2戦目は魔法中心だったので勝てました。

ROUND1

  • 前列
    • デリック × 2
  • 後列
    • シルビア

1戦目は予想以上にデリックが強敵でした。攻撃力が高くて回復が追いつきませんでした。

ROUND2

  • 前列
    • ラミア × 2
  • 後列
    • シルビア × 2
    • デイジー

2戦目は魔法中心なので、半減できるエスパーダがいたので楽でした。デイジーのスキルによる状態異常だけ注意しつつ、即死などでダメージを与えていきました。

エバンが受けるダメージは大きくなかったため、「閃空の盾」がかかっていない状態で動けなくなっても放置しておきました。

これ以降の階に向けて

相変わらずアリスがボトルネックです。勝てなくなってきたら、比較的限界突破しやすそうなカリンにバトンタッチすべきかもしれません。

スポンサードリンク

ページトップ