セブンナイツ 攻略Wiki

  • 公開日: 2016年7月23日

古の塔86階の攻略レポートをまとめました。少しでも参考になる箇所があれば嬉しいです!

クリアしたときのメンバーはエバン(レベル38)、ブラックローズ(レベル34)、エスパーダ(レベル34)、カリン(レベル34)、アリス(レベル30)です。

出現した敵

古の塔86階では以下の敵が出現しました。

ニンジャマスター ココ(★4)

  • 雷手裏剣: 単体魔法+感電
  • 忍法・伊吹の術: 自分に、5人攻撃に対する免疫
  • 静電気発生: 自分の攻撃に感電効果

警備隊 ルーク(★4)

  • 槍投げ: 単体物理+防御力減少
  • 陣形作り: 自分へのダメージ減少
  • 攻城の盾: 敵全員の反撃率を減少

放浪の海賊 ビクトリア(★4)

  • 拳銃射撃: 単体物理+暗闇
  • 士気高揚: 味方全員の攻撃力・魔法力上昇
  • 色気: 自分の攻撃に気絶効果+味方全体に感電免疫

改造版ボルトと ニア(★5)

  • 100万ボルト: 全体魔法+感電
  • メガトンスタンプ: 全体魔法+バフ減少
  • 予備電力: 自分に物理ダメージ免疫

敵を見て考えたこと

  • 物理と魔法バランスがいい。
  • スキルは単体が多い。ただしニアは2つとも全体攻撃。
  • ココとニアの感電に、ビクトリアの気絶に注意が必要。特にニアの「100万ボルト」で複数が感電すると危険。
  • ルークのスキルで防御力を下げられる。
  • ルークが「陣形作り」を使うとかなり硬くなる。
  • ビクトリアの「士気高揚」を放置するのは危険。
  • ニアは「メガトンスタンプ」でバフを消してくる。

パーティー編成

敵の構成を見て単体攻撃が多く、エバンに攻撃が集中すれば優位に戦えると考えました。

状態異常が怖いのでルーシーを入れることも考えましたが、「状態異常に対する免疫はメガトンスタンプではがされる」と「そもそも敵の攻撃に耐えられそうにない」という理由でやめました。

  • 前列
    • エバン(★6・レベル38)
  • 後列
    • ブラックローズ(★6・レベル34)
    • エスパーダ(★6・レベル34)
    • カリン(★6・レベル34)
    • アリス(★6・レベル30)

エバン(リーダー)は盾の役目です。ニアがいる場合は「メガトンスタンプ」ではがされますが、単体攻撃が多いので「閃空の盾」はなるべくかかった状態を目指します。

ブラックローズとエスパーダは攻撃役です。即死を狙いつつHPを削っていきます。なおブラックローズの「満開の黒薔薇」は、なるべくビクトリアの「士気高揚」の後に使うようにします。

カリンとアリスは回復役です。ニアの「100万ボルト」に感電効果があるので、カリンの「ヒール」を優先して使うようにします。

実際に戦ってみて

敵のスキルがエバンに集中してくれたおかげで、苦戦せずに勝つことができました。

ROUND1

  • 前列
    • ココ × 2
  • 後列
    • ビクトリア

1戦目はココとビクトリアです。それぞれ攻撃に感電と気絶の効果がありますが、エバンが状態異常になったときは気にせず戦いました。

ココは「忍法・伊吹の術」、ビクトリアは「士気高揚」で強化してきます。「士気高揚」の方が怖いので、ビクトリアがスキルを使ったタイミングで「満開の黒薔薇」を使うようにしました。

ROUND2

  • 前列
    • ルーク × 2
  • 後列
    • ビクトリア × 2
    • ニア

防御力に優れたルークが前列にいる嫌な構成です。倒すのに手間取ると5人全員を相手にする時間が長くなり、倒される危険も増していきます。

ルークとビクトリアが単体スキルを使ってくるので、前列にいるエバンのHPが削られやすくなります。また「閃空の盾」を使っても、ニアの「メガトンスタンプ」を受けるとはがされてしまいます。そのため「メガトンスタンプ」を受けた後に「閃空の盾」を使うようにしました。もちろん「メガトンスタンプ」の時点でHPが少なくなったキャラクターがいれば、HPの回復を優先します。

ルークの「槍投げ」の威力が予想以上に高かったです。「士気高揚」と合わさったのかは覚えていませんが、カリンが一撃で倒されてしまいました。

これ以降の階に向けて

HP回復量の多いカリンを育てたおかげで、エバンがまだまだ盾として頑張れるということがわかりました。そのためエバンよりも、他のキャラクターのレベルを優先して上げたいと思います。

スポンサードリンク

ページトップ