セブンナイツ 攻略Wiki

  • 公開日: 2016年8月16日

古の塔116階の攻略レポートをまとめました。少しでも参考になる箇所があれば嬉しいです!

クリアしたときのメンバーはエスパーダ(レベル40)、デイジー(レベル40)、カリン(レベル40)、ブラックローズ(レベル38)、アリス(レベル34)です。

出現した敵

無慈悲なひとつ目 クロップ(★4)

  • ハンマー打ち: 単体物理+気絶
  • 地震: 全体物理+気絶
  • 巨漢の体力: 自分のHPが減ったときに自動的にHP回復

月光守護団長 デイジー(★4)

  • 舞扇子: 単体魔法+気絶
  • 炎扇: 全体魔法+麻痺
  • 炎蝶の舞: 味方全員の魔法力上昇+1回復活

極悪 ハッピー(★3)

  • 闇の物質: 単体魔法+気絶
  • 闇のシールド: 自分のブロック率上昇

チンタオ(★4、6)

  • 火炎酒: 3人に物理+火傷+回復量減少
  • 迎え酒: 自分に被ダメージ量減少+挑発
  • 酔拳の達人: 敵全員のブロック率減少+自分を攻撃した敵に気絶効果

敵を見て考えたこと

  • 気絶させてくる敵が多い。特に厄介なのがクロップの全体攻撃。
  • チンタオを攻撃すると気絶することがある。この頻度が高い場合は、ジークを入れるなどの対策を考えた方がいいかもしれない。
  • チンタオは「迎え酒」で挑発状態になる。そうすると、こちらの攻撃がチンタオに向かうようになる。
  • デイジーが全体+麻痺を使ってくる。
  • 敵の攻撃力は高くなさそう。
  • 敵はブロック率が高くてダメージを与えづらそう。

パーティー編成と戦法

この階は気絶との戦いだと考えました。ただ、敵の攻撃力はそれほど高くなさそうでなく、元々アリスは「気絶耐性リング(★5)」をつけているので、ジークを入れるなどの根本的な対策はしませんでした。

  • 前列
    • エスパーダ(レベル40)
  • 後列
    • アリス(レベル34)
    • カリン(レベル40)
    • デイジー(レベル40)
    • ブラックローズ(レベル38)

エスパーダ(リーダー)、デイジー、ブラックローズは攻撃役です。威力の高いスキルから使って敵のHPを削っていきます。また、チンタオが「迎い酒」を使うと挑発状態になるので、「満開の黒薔薇」で解除を狙います。

カリンとアリスは回復役です。この戦いでは気絶が多いので、「カードの中から?」で解除しつつ戦います。

実際に戦ってみて

予想以上に気絶させられましたが、1回目のチャレンジで勝てました。勝因は敵の攻撃力がそれほど強くなかったのと、アリスが「気絶耐性リング」を装備していたことです。

戦う前は見逃していたのですが、チンタオの「火炎酒」でこちらの回復量が激減していました。敵の攻撃力がもっと高かったら、回復が追いつかずに全滅していたかもしれません。

ROUND1

  • 前列
    • クロップ × 2
  • 後列
    • チンタオ

1戦目からチンタオが出現しました。敵が3人だったので、「迎い酒」を「満開の黒薔薇」で確実に解除できたので戦いやすかったです。

ROUND2

  • 前列
    • デイジー × 2
  • 後列
    • ハッピー × 2
    • チンタオ

復活するデイジーが前にいる面倒な構成です。また、チンタオの「迎い酒」を解除できないときがあり、チンタオに攻撃が向かうのも嫌なところです。

チンタオが「迎い酒」を使ったら「満開の黒薔薇」を使い、解除できなかった場合は「炎扇」や「奇襲の真髄」といった、複数を攻撃できるスキルから使っていきました。そうすることで、なるべくチンタオ以外にダメージを与えられるように戦っていきました。

古の塔116階の報酬

古の塔116階の報酬は「34万ゴールド」でした。

これ以降の階に向けて

育てているキャラの関係上、バフを剥がしつつ戦う場合はブラックローズを入れています。ただ、「満開の黒薔薇」は対象が3人なので、どうしても剥がせない状態が発生してしまいます。それを考えると、「メガトンスタンプ」で敵全体のバフを減らせる、ニアを育てていった方がいいのかもしれません。最近の階では即死が決まった試しが無い点も、ブラックローズからニアに代えたいと思う要因の1つです。

スポンサードリンク

ページトップ