セブンナイツ 攻略Wiki

  • 公開日: 2016年8月18日

古の塔120階の攻略レポートをまとめました。少しでも参考になる箇所があれば嬉しいです!

クリアしたときのメンバーはエバン(レベル40)、エスパーダ(レベル40)、デイジー(レベル40)、カリン(レベル40+防具拡張)、アリス(レベル36+防具拡張)です。

出現した敵

炎の楯 エレニア(★4)

  • ホーリーライト: 全体物理+自分のHP回復
  • ライトプロテクション: 自分の防御力上昇
  • ヴァルキリーの底力: 味方全員のブロック率上昇+自分の被ダメージ減少

黄昏の狐 ユリ(★4)

  • 精気吸収: 単体魔法+HP吸収
  • マジックボール: 全体魔法+沈黙
  • キツネの魅力: 敵全員の防御力を減少+1回復活

見習いヴァルキリー エルニア(★4)

  • ジャッジメント: 全体物理+気絶
  • クロスレイ: 単体物理+バフ減少
  • 魔法捕捉: 自分に物理ダメージ免疫

ジュフィ(★4、★6)

  • ストリームアロー: 単体物理
  • 狙撃体制: 自分の弱点攻撃とクリティカル率上昇+自分の状態異常解除
  • 鋭い目: 味方全員の弱点攻撃率上昇

敵を見て考えたこと

  • 敵は物理攻撃が中心。ユリだけが魔法を使ってくる。
  • エレニアが「ライトプロテクション」を使うと倒しにくくなる。
  • エレニアが「ホーリーライト」で自分のHPを回復する。
  • ユリが全体攻撃+沈黙、エルニアが全体攻撃+気絶を持っている。
  • エルニアがこちらのバフを剥がしてくる。
  • ジュフィがいるからHPが低いキャラが狙われやすい。

パーティー編成と戦法

この階は状態異常(気絶・沈黙)と、弱点攻撃がキツイと考えました。最初は「攻撃重視でなるべく早く敵を倒す」戦法で挑みましたが、実際に戦ってみて2戦目の敵の構成(前列に復活するユリ×2、後列にエルニア×2)を見て、考えを改めました。

敵の構成を把握してからは、エバンを狙わせつつ、敵の数を減らしていく戦法に変更しました。

  • 前列
    • エバン(レベル40)
  • 後列
    • アリス(レベル36+防具拡張)
    • カリン(レベル40+防具拡張)
    • デイジー(レベル40)
    • エスパーダ(レベル40)

エバンは盾の役目です。エルニアには剥がされますが、エバンを狙わせる戦法なので「閃空の盾」はなるべく使うようにします。

エスパーダ(リーダー)とデイジーは攻撃役です。威力の大きなスキルから使って、なるべく早く敵の数を減らせるようにします。

カリンとアリスは回復役です。気絶と沈黙対策として、「カードの中から?」はなるべく温存しつつ戦います。

また、この戦いではエバンに攻撃を集中させるため、できるだけ「エバンのHPが一番少ない」という状況で戦うようにします。そのため、エバンのHPが一番減っているときに「ヒール」をあえて使わないなど工夫していきます。

実際に戦ってみて

予想よりも状態異常がキツく、3回位全滅しました。たまたまアリスを引き、レベルを上げたら勝てましたが、それがなければエバンの装備拡張をしていたと思います。

ROUND1

  • 前列
    • ジュフィ × 2
  • 後列
    • エレニア

こちらにバフを剥がすキャラがいないため、エレニアを倒すのに時間がかかりました。ただ、怖い状態異常もなく、苦戦はしませんでした。

ROUND2

  • 前列
    • ユリ × 2
  • 後列
    • エルニア × 2
    • ジュフィ

復活するユリが前列という、いやらしい敵の構成です。ユリを倒すのに時間がかかっていると、後列のエルニアの「ジャッジメント」を何度もくらい、ピンチに陥ってしまいます。

また、敵の単体攻撃スキルも馬鹿にならず、弱点攻撃でアリスやデイジーを狙われるとすぐに倒されてしまいます。そのため、ここではできるだけエバンのHPが一番低い状態にして、エバンに弱点攻撃が向かうようにしました。

古の塔120階の報酬

古の塔120階の報酬は「火傷耐性リング」でした。

これ以降の階に向けて

後列を先に倒せるよう、対象が複数の物理ダメージスキルを持つキャラの必要性を感じています。この階の2戦目では、先にエルニアを狙えれば随分と楽に戦えたと思います。

スポンサードリンク

ページトップ