【FF8】ファイナルファンタジー8 攻略Wiki

デュエル

ゼルのデュエルは、制限時間内にコマンドを入力していくことにより、何度も敵にダメージを与えることができる特殊技です。コマンドを早く入力すればするほど、制限時間内に攻撃できる回数が増えていきます。

威力の高いフィニッシュブローを放つと、時間が余っていてもデュエルは終了します。

デュエルで出せる技

後から習得する技も合わせて、デュエルには10種類の技が存在します。しかし、毎回全ての技を入力できるわけではありません。入力して出せるのは、画面に表示されている1〜3種類の技のみです。そのどれかを使った後に、また1〜3種類のコマンドが表示されます。

デュエルのルート

デュエルでは、開始から使ってきた技(ルート)によって、次にどの技を出せるかが決まります。例えばデュエル開始直後にヘッドショックを使い、次にかかと落としを使ったとします。そうすると、次は、マッハキック(習得していれば)メテオストライクのどちらかを使うことができます。

フィニッシュブローについて

デュエルには、フィニッシュブローという威力の高い技が用意されております。ただ、威力が高い代わりに、使うと制限時間が余っていてもデュエルは終了になります。

フィニッシュブローを使うには、特定のルートを通る必要があります。例えばバーニングレイヴを出したい場合は、デュエルのスタート地点から(ヘッドショック→)ラッシュパンチ→マッハキック→ラッシュパンチ→かかと落としと進めると、バーニングレイヴを入力できます。

新しいデュエルの覚え方

最初は5種類の技しか使えませんが、格闘王という雑誌を読むことにより、全部で10種類の技が使えるようになります。格闘王の入手方法はTODOにまとめてあります。※参考ページ:「雑誌アイテム

デュエルの技一覧

ラッシュパンチ

対象敵単体
コマンド○ ×
アイテム習得済み

ヘッドショック

対象敵単体
コマンド→ ←
アイテム習得済み

かかと落とし

対象敵単体
コマンド↑ ↓
アイテム習得済み

マッハキック

対象敵単体
コマンド← ← ○
アイテム習得済み

ドルフィンブロー

対象敵単体
コマンドL1 R1 L1 R1
アイテム格闘王001

メテオストライク

対象敵単体
コマンド↓ ○ ↑ ○
アイテム格闘王002

バーニングレイヴ

対象敵全体
コマンド↓ ↓ ↓ ↓ ○
アイテム習得済み

メテオバレット

対象敵単体
コマンド↑ × ↓ △ ○
アイテム格闘王003

ディファレントビート

対象敵単体
コマンド△ ○ × ○ ↑
アイテム格闘王004

俺式ファイナルヘブン

対象敵全体
コマンド↑ → ↓ ← △
アイテム格闘王005

スタート時に入力できるコマンド

スタート時に選べるコマンドは、以下の2パターンが存在します。

パターン1

  • ラッシュパンチ
  • かかと落とし
  • メテオストライク(覚えている場合)

パターン2

  • ヘッドショック
  • マッハキック
  • ドルフィンブロウ(覚えている場合)

フィニッシュブローまでの最短ルート

下記ルートの起点となっているのは、スタート時に使えるラッシュパンチ(またはヘッドショック)です。この、スタート時のラッシュパンチとヘッドショックは交互に出すことができます。そのため、ルートがラッシュパンチで始まっていて、デュエル開始時にヘッドショックが入力できる場合、ヘッドショック→ラッシュパンチ→...という形でルートに入ることができます。

バーニングレイヴの最短ルート

ラッシュパンチ
 ↓
マッハキック
 ↓
ラッシュパンチ
 ↓
かかと落とし
 ↓
バーニングレイヴ

メテオバレットの最短ルート

ヘッドショック
 ↓
かかと落とし
 ↓
マッハキック
 ↓
かかと落とし
 ↓
ヘッドショック
 ↓
ラッシュパンチ
 ↓
マッハキック
 ↓
メテオバレット

※ドルフィンブロウを覚えている場合

ラッシュパンチ
 ↓
ドルフィンブロウ
 ↓
メテオバレット

ディファレントビートの最短ルート

ヘッドショック
 ↓
かかと落とし
 ↓
マッハキック
 ↓
かかと落とし
 ↓
ヘッドショック
 ↓
ディファレントビート

※メテオストライクを覚えている場合

ヘッドショック
 ↓
メテオストライク
 ↓
ヘッドショック
 ↓
メテオバレット

俺式ファイナルヘブンの最短ルート

ヘッドショック
 ↓
かかと落とし
 ↓
マッハキック
 ↓
ラッシュパンチ
 ↓
俺式ファイナルヘブン

※メテオストライクを覚えている場合

ヘッドショック
 ↓
かかと落とし
 ↓
メテオストライク
 ↓
俺式ファイナルヘブン

おすすめの使い方

デュエル開始時に使えるラッシュパンチ(ヘッドショック)と、次のヘッドショック(ラッシュパンチ)は交互に出すことができます。例えば、最初にラッシュパンチを入力できる場合、ラッシュパンチ→ヘッドショック→ラッシュパンチ→...とループしていくことが可能です。この2つの技のコマンドは短いので、慣れると攻撃できる回が増え、とんでもない量のダメージを与えることができます。※参考ページ:「デュエルで大ダメージ

ピンチ時のパワーアップについて

デュエルの制限時間は、「4秒66」「6秒66」「9秒33」「12秒00」の4種類があります。ピンチの度合いが上がるにつれて、長い制限時間が選ばれる確率が高くなります。

スポンサードリンク

ページトップ